焦る人、切羽詰った人。

環境が変わると、また、新たな出発とともに、真新しい人々に目が行きます。

新しい出会いは新鮮で、あなたを変えてくれることもあります。

悪い意味でこだわりを持っていたことが、めぐりめぐって、あなたに見せてくれることもあります。

それは、こういうこと。

あなたが今まで悪いこだわりを持っていると、環境を変えても同じような人に出会います。
その人を通して、あなたがどんなだったかを、自分自身で思い知って、気づく場面があるわけです。
とてもありがたいことです。

常々、生きているのは勉強で、課題を全うして行くことだとMoon先生もおっしゃいます。

「あ。」と思い当たることが大切。

課題は周りの人たちが教えてくれることもたくさんあるんですね。

焦る人、切羽詰った人、特にゆっくりと周りを見回してみましょう。
同じような人がきっといるかも。

そしたら、自分を客観視できますね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック