発展

あまり、自分自身のことを書くことのない、Makotoのブログです。

今日は、大変珍しく、自分のことを書いてみます。

魂の導きは、2002年にスタートしました。
たくさんの人と直接関わる仕事をしていたので、ウェブでもっともっとたくさんの方々と関わり、その悩みなどを
少しでも楽にして差し上げたいという希望があり、始めました。

この6年間、Makoto自身も環境はあれこれと激変していきました。

自分自身の運命として、受け入れがたいことも、時間と共に自然に受け入れられるようになっていったものです。

たくさんの方々の苦しみをこうしてお受けするには、自分自身の器が小さくてはできないものです。
ですから、どんなにつらいことがあっても乗り越えてきた、そして、これからも乗り越えていくんだろうという
気持ちでいます。

仕事が中心の人生です。
皆様のように、恋愛で悩むことも人一倍ですが、
桐乃先生
の透視では、誰よりも寂しさを感じる人間であり、常に満足や安心を与えられることのない人生、
とのこと。
それはよくないように思えますが、決してそうではありません。
人は結局は一人だということを人生で学んでいるのかもしれません。
自分を不幸とは決して思いません。

そして、仕事の環境は長年の間、たくさんの仕事を一途にしてきましたが、とにかく、劣悪な環境と
人間関係
の中に長年身を置くものでした。

何度も何度も転職をしましたが、それは、本当に自分によいものをつかむための寄り道だったことを、
今はつくづく感じます。

ここ数年は、恋愛と仕事が混じって、女性にいやがらせや、陰湿なことをされることもありました。
女性の精神レベルの低さは、男性陣はよくご存知のことでしょう。
女性同士での意味のない、不毛な戦いのようなもの、男女関わらず足の引っ張り合い。
そういったものをこの目でしっかりと見てきました。
特に恋愛では、不毛な奪い合いに巻き込まれたこともありました。
人をうらやむあまりに、人を引き摺り下ろそうとする意識が働いて、自分が上であることの再確認のために、
本当に人を人とも思わない言動や行動を見てきました。

悲しいことでした。

しかし今、そういったすべてのものから解放されて、言ってみれば、その世界からMakotoは去りました。
孤独でいるか不毛な競争に身を置くかのどちらかで、不毛な競争から脱落したわけです。

本当に大切なもの、大切なこと、そういったことを考えていって、20何年も働き続けて、やっとのことで、
自分の理想とする職場環境にたどり着きました。

一流の仕事をする人々は、心が広いということ。
優しくて、自然で、ムリをせず、気楽なたたずまいだということ。
とげとげしさは全く見当たりません。


一流とはそういうことだと身をもって感じました。
自分は上だという感覚すら、その人々にはありません。
不毛な競争などなく、手を取り合って、お互いを引き上げようとします。

今まで私を蹴落とそう、陥れよう、貶めようとがんばった方々、ご苦労さまでした。
私は誰のことをも、そんな風にしたことはありませんでした。ただ、がんばって働いただけでした。
それをわかる方も中にはいたことでしょう。
皆様、私はもう、違う世界におります。
皆様とは合う部分もなくなっていきます。

そして、恋愛、お仕事、健康、結婚、様々なことで重たい荷物を持たされている方々、どうぞ、
ご相談お待ちしております。


本当に、皆様を引き上げるお手伝いをさせていただきたいと、心から思います

※6月16日より、21日まで、海外出張のため、お返事が遅れることがございます。ご了承ください。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック