自信

自信
「自分の才能・価値を信ずること。自分自身を信ずる心」

これがあるのとないのでは、大きく違ってきます。

過信
「価値・力量などを実際以上に高く評価してたよること」

これがあるのとないのとでも、大きく違ってきます。

自分自身を信じられなくなると、何もかもがよくないように思えますし、失敗の連続だったりします。
過信してしまっても、よいように見えて、実はよくない状況を作り出しているといったこともあります。

なかなか頃合が難しいものです。

自信というものがあって、自分をよく知っていれば・・・。
他人が見る自分と、自分が見る自分とは、大きな差があるのかもしれません。

過信せず、自信に変えられるように地道に進んでいけば、何事もいつかは花が咲くことを信じましょう。

どんなことも同じです。

ご相談はこちらへどうぞ。
どんなことでも、あなたには決して些細なことじゃないんです。




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック