菅首相:「顔見るのいやなら法案通して」


菅首相:「顔見るのいやなら法案通して」


「国会の中に『菅の顔だけはもう見たくない』という人が結構いる。本当に見たくないなら、早くこの法案を通した方がいい」。菅直人首相は15日、再生可能エネルギーの利用を促進するため、電力会社に固定価格での買い取りを義務づける法案の成立を退陣の条件とする考えを示した。同日夜、今国会での法案成立を求める超党派の国会議員らが国会内で開いた会合で語った。


このときの、満足そうな、自慢げな、菅総理の笑顔は一体何だろう???

この会合に出席し、一緒に笑顔だった人たちは、日本の今の状態を理解しているとは到底思えない。

テレビで見た方もたくさんおられると思うが、菅直人、という人間は、日本人の恥としか思えない。

同感の方も多いかと思う。


総理大臣は、もっとカリスマ性があって欲しいが。

田中角栄は大物だったなと、菅直人と比べられるものではないが。。。

菅直人は小粒すぎて何をしたいのかが国民に伝わらない人だと思う。

通したい法案よりも、自分ががんばってるんだっ!というポーズのほうが目立ってしまう。

こんな子供じみた人が総理大臣なんて・・・・・。


日本人やめたくなる。

しかし、海外からはきっと、日本国民に対して同情があるだろう。

こんな人がトップで、よく日本人は我慢しているな・・・」と。




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック