政府官邸への意見書


【被曝】3/26,27調査「福島県いわき市4歳児、甲状腺等価線量35mSv値であった」原子力安全委員会

原子力安全委員会の発表で、いわき市の4歳児が35㍉シーベルトもの被ばくをしていたことについて、どのようにお考えでしょうか。
この莫大な量の被ばくについて、一切報道もされない事実、危険を回避できていない政府に対し、断固抗議します。
内部の抗争ばかりで、国民をないがしろにしている感が否めません。
国民は絶望から怒りに変わっています。

下記、3月29日原子力安全委員会の公式発表です。
http://www.nsc.go.jp/ad/pdf/20110329_1.pdf


以上




政府官邸の意見送付の方法が変わったようだ。
各省庁を選んで送ることになる。

このような自動返信メールが来る。

受付年月日:2011/7/11
受付ID:0000367816
宛先府省名:内閣官房

電子政府の総合窓口(http://www.e-gov.go.jp/)です。
この度は、ご意見・ご要望をいただきありがとうございました。

ご意見は、ご選択いただいた府省等に送信いたします。

これからも電子政府の総合窓口をご利用ください。





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック