運命とは何だろう


様々な鑑定を承って、早11年目に入ろうとしています。

運命とよく人は呼びますが、一体運命とは何だろうか?


・できないこと

・してはいけないこと

・しなければならないこと


この3つだと考えます。

できないことはできませんから、できることをするように運命は悟らせてくれます。

してはいけないことは、決してしてはいけません。それをすればうまくいきません。

しなければならないことは、この一生のどこかでしなければいけないようです。

とても簡単にまとめてしまえば、できないことを知ってできることをする、してはいけないことを知って決してしないこと、そして、しなければならないことを知ってそれを全うすること。

これが運命なのでしょうね。


努力をすれば何でもできると、私たちは信じています。

しかし、できないことに対して努力をしても実りがありません。

だったら、できることを見つけて、一生懸命やること、それが運命の活かし方かもしれません。


してはいけないことをやってみたりすると、自分が不幸になる上、関わった人々をも不幸にします。

菅直人は、トップに立つ人ではなかったかもしれませんね。たくさんの人を不幸にし、それゆえに、どんなに自画自賛してもその不幸は消え去るものではありません。
早めに引き際を知ることが、彼がすべきことだったと感じます。

さて、野田氏の運命はいかに???


期待せず見ていましょうか。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック