菅総理退陣で円高に歯止めを!


野末陳平氏のブログ
より


テレビつけると、なでしこジャパンの国民栄誉賞のことばかり。
テレビが騒げば騒ぐほど、菅直人が裏でニンマリしてる図が浮かんできて、気分悪い。
週末の世論調査で、内閣支持率がさらに下落することを期待するのみだ。
国民の大多数は、菅総理に文句言う気も失ってるようだが、せめてテレビぐらい、もっときつく菅批判してくれよ、コメンテーターの先生方よ。
菅自身が、ここらで退陣表明しただけで、株価は上がり、世の中明るくなるのにな。あの、伸子夫人ってのが、諸悪の根源かもな。



全く同感です。

菅直人と、海江田大臣の差の激しいこと。

海江田大臣は真面目に真摯に取り組んでいて、それでさえ、バッシングされ続ける。

これは、菅内閣だからという以外の何ものでもないでしょう。

しかし、思うことは・・・。

どうして、60歳も過ぎて、これほどまで酷い思いをしなければならないのか・・・。

桐乃先生
に聞いてみた。

「彼はまっすぐに、真面目にがんばっている。」

じゃあ、どうして60歳過ぎてこんな思いをしなければならないのですか?
もしかして、今まではあまり必死じゃなかったんですか?

「・・・今ほどではない。」


やはりそういうことなのですね。

政治家というのは、そういうものなのかもしれませんね。

いつも、何事も真面目に一生懸命に取り組もうと、つくづく思いました。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック