世の中逆転するのだろう


ブログであれこれ書くと、それに対して、あれこれと批判が書かれます。

幸福への近道を転載させていただいておりますが、松原さんには申し訳ないと思いつつ、有料会員にはなっていません。

お金を払うのが嫌とか、団体に所属したくないとか、そういう理由ではありません。

無料で見られる掲載内容で十分理解できる」からです。


もちろん、会費を払って所属してしまえば、そちら側になってしまうから、公平さの欠如や視野が狭まる可能性はありますが。。。


松原さんのブログは当初、相当叩かれていたようですね。

日付の改ざん、占い師、霊能者、詐欺師・・・・

まあまあ、言いたい放題言われてしまっていたのですね。


まず言えるのは、松原さんは占い師ではないと思います。

霊能者でもないと思います。

詐欺師でもないと思います。


私も、3.11以降に松原さんのブログを見るようになった一人ですが、それ以前からの読者の方は、2月にすでに震災のことを読んだと述べておられます。

3月12日以降から松原さんのブログがいっせいに見られるようになって、サーバーが落ちたり、ブログランキングが急激に上がったりして、目立つようになったのでしょう。

出る杭は打たれる決まりが、世の中にはありますからね。


こんな風に、霊能者とか、占い師とか、詐欺師とか、そんな言われ方をする。

しかし、この時代に口から出任せで稼いできた人を大勢知っています。

それは、「営業マン」という人々。

もちろん、全員ではありませんが、正直に話すと営業マンは務まらないんです。

契約が3だけでも、30っていうもんなんです。

売り上げが1万円であっても、100万以下、とか言うんです。

これがまかり通っているのが世の中・・・・

マイナスになるようなことは、決して言わない。これが鉄則なんです。


皆さんもうすうす、ご存じと思います。


次に、「広告」

これも、ある意味、改ざんの一種ですよ。。。


経験したから言えるんです。


インターネットがこれほど簡単に誰にでも操れるようになった今、ごまかしがきかなくなってきました。

今までごまかしで生きてきた人は大勢います。

嘘をついていても、嘘という自覚さえない人も大勢いることでしょう。


時代は本当に大きな転換期のように感じます。

今まで口先で稼いできた人達は限界で、メディアも効果がなくなって、ひたすら正直に生きてきた人々が台頭してくる・・・・・

そういう風に感じている人はたくさんいるかもしれません。




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック