テーマ:福島原発

原発事故調

政府、国会、民間 の三方向から、福島第一原発事故の、事故調の最終報告がなされた。 原発事故調 最終報告  ~解明された謎 残された課題~ あらゆる角度から調査はされているようだが、そもそものところは、最初からわかっていたこと。 以前、NHK特集でのこと。 『国側も東京電力側も、あまりにもずさんな方法で、安全確…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桐生市議:失職 放射能巡り暴言、ツイッターに書き込み

桐生市議:失職 放射能巡り暴言、ツイッターに書き込み 東京電力福島第1原発事故による放射能汚染に関して「根拠のない暴言を繰り返した」などとして群馬県桐生市議会は20日、同市議の庭山由紀氏(43)=無所属、2期=の除名を求める懲罰動議を可決した。地方自治法の規定により庭山氏は同日付で議員を失職した。  動議などによると、庭…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

震災の傷跡

東北地方の方はもちろん、あちこちで災害通行止めを目にすることでしょう。 関東より西の方や東北へ行くことのない方には、あの震災の傷跡は心に留めることのないものかもしれません。 実家へ帰る道は、『常磐高速道路』。 あの震災で、電車は止まり、場所によっては線路もめちゃめちゃで未だに開通していません。 福島県浜通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「後進国なら菅氏は死刑」 溝手氏、事故調報告受け

「後進国なら菅氏は死刑」 溝手氏、事故調報告受け  自民党の谷垣禎一総裁は28日の役員会で、東京電力福島第1原発事故をめぐる菅直人前首相の対応について「人災の様相も出てきた」と批判した。  溝手顕正参院幹事長も同日の記者会見で、福島原発事故独立検証委員会(民間事故調)報告書に触れ、「後進国だったら裁判にかけ、死刑という話…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あれほど騒いだ割に現状は...【福島原発事故 子供の内部被曝】

市民の内部被ばく検診「ホールボディカウンター(WBC)による」の結果  2011年7月11日より検診を開始し、2012年1月27日で検診者数は10,000名を超えました。今回は2011年9月26日から12月27日までキャンベラ社製WBCで行った検診結果を公表いたします。 キャンベラ社製WBCで測定した小・中学生579名の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

震災1周年福島県バスツアー呼びかけ 福島瑞穂ツイッター批判受け「炎上」

震災1周年福島県バスツアー呼びかけ 福島瑞穂ツイッター批判受け「炎上」 震災1周年当日に行う福島県民集会参加のバスツアーを福島瑞穂社民党党首(56)がツイッターで呼びかけたところ、批判が相次ぐ騒ぎになっている。福島氏側は、「重く受け止めており、表現を直したい」などと説明している。 震災が2011年3月11日に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京電力のずさんさ または無責任さ

様々な会社であらゆる業種を経験してきましたが、その中で、同じ福島県出身ということで、ある大企業の方と懇意にさせていただいています。 その方のご実家は、放射線量が高い地域。 彼は、夏休みを利用し、ご実家の除染を行いました。 雨どいの下、なんと、38マイクロ㏜/毎時、庭の芝生も3マイクロ㏜/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島の復興ソープランド好況 東電の夜遊び禁止令で泡となる

福島の復興ソープランド好況 東電の夜遊び禁止令で泡となる 福島県いわき市。震災から9か月、復興バブルは瞬時に去り、作業員宿舎のある温泉街、ソープランドから、賑わいの灯は消えた。いま、事故の後処理に従事する作業員たちは、どんな日常を送っているのか。作家の山藤章一郎氏が報告する。 * * * いわき市小名浜。港から5分行く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画館に交錯する涙と笑い(震災取材ブログ) @福島・いわき

映画館に交錯する涙と笑い(震災取材ブログ) @福島・いわき 2011/12/22 12:00  隣の女性が、すすり泣く。前に座った男性がハンカチで目元をぬぐう。12月4日、福島県いわき市の映画館「ポレポレいわき」は涙にぬれていた。スクリーンに映されたのは「がんばっぺ フラガール!」。東日本大震災で大きな被害を受け…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

作業員「政府ウソばかり」

作業員「政府ウソばかり」  「冷温停止状態」を通り越し「事故収束」にまで踏み込んだ首相発言に、福島第一原発の現場で働く作業員たちからは、「言っている意味が理解できない」「ろくに建屋にも入れず、どう核燃料を取り出すかも分からないのに」などと、あきれと憤りの入り交じった声が上がった。  作業を終え、首相会見をテレビで見た男性…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今被災地と私たちは...

このブログをいつもご覧いただき、ありがとうございます。 被災地の方も、そうでない方もおられると思います。 被災地の方は、この寒い中大変な思いをされていると思います。 そうでない方も、被災地に思いを馳せていただいておられるかもしれません。 特に、首都圏の方々は一つ耳を傾けて欲しいことがあります。 それは.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「無人地帯」いわき無料試写会決定 12月16日(金)

「無人地帯」いわき特別上映会 監督*藤原敏史 日時 *12月16日(金) 会場 *17:30 上映18:00~ 場所 *いわき明星大学講義館   アクセス 定員 *400名入場無料・参加自由。 お気軽にご参加ください。 主催 *錦つなみ基金 問い合わせ先 *09053574980(斉藤)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心まで汚染されてたまるか 福島・いわき

 11月22日、福島県いわき市の小名浜港を訪ねた。震災で津波に襲われ、港周辺にある鮮魚店や水産加工会社の大半は今も復旧していない。  閑散とした港を歩いていると、シャッターを下ろしたままの水産会社が目に留まった。柱に据えられた看板には、大きな文字でこう書かれていた。「心まで汚染されてたまるか」 小名浜港周辺の水産会社…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「福島の人見えてますか」 参院特別委で自主避難の女性

「福島の人見えてますか」 参院特別委で自主避難の女性  東京電力福島第一原発の事故で福島県外に自主避難した女性が2日、参議院復興特別委員会に参考人として呼ばれ、「今ここにいるみなさんに、福島の人は見えていますか」と約40人の委員らに問いかけた。  6月に福島県伊達市から札幌市の住宅団地へ夫と子ども2人と避難した宍戸隆子さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日11月25日(金) 「無人地帯」上映

有楽町朝日ホールにて、15:30~ 東京フィルメックス・コンペティション 『無人地帯』 No Man's Zone 日本、フランス / 2011 / 102分 監督:藤原敏史(FUJIWARA Toshifumi) 【作品解説】 『映画は生きものの記録である~土本典昭の仕事』を監督した藤原敏史の最新作『…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島第1原発を報道陣に初公開

福島第1原発を報道陣に初公開 【11月12日 AFP】政府は12日、3月11日の東日本大震災で事故が発生した東京電力(TEPCO)福島第1原子力発電所を震災後初めて報道陣に公開した。  防護マスクと防護服を着用してバスに乗った30人を超える報道陣の目に、津波で破壊され、冷却機能が失われた福島第1原発の荒れ果てた建屋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島県の実家にて

さて、本日は雨の中、高速バス「がんばっぺ!いわき号」にて、実家へ戻りました。 両親の夫婦喧嘩の仲裁や、明日の母親との日帰りバスツアー参加、姪っ子のテニス大会の観戦など、たくさんの目玉があります。 誰もが、福島県なんて、悲惨で常に放射能への不安の日々・・・、と感じているかもしれません。 ところが・・・。 高校生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

変わり果てた最高の天然芝 福島のJヴィレッジ

変わり果てた最高の天然芝 福島のJヴィレッジ  かつて日本サッカー界のナショナルトレーニングセンターで「世界最高の天然芝」と評されたスポーツ施設「Jヴィレッジ」(福島県楢葉、広野両町)のフィールドが、原発事故対応のため駐車場や除染スペースとなっている。1997年の開設時から芝生管理の責任者として働いてきた松本栄一さん(56)は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内部被ばく健康影響で新見解

内部被ばく健康影響で新見解 10月27日 19時47分 食品に含まれる放射性物質が健康に及ぼす影響を検討してきた国の食品安全委員会は、一生を通じて累積で100ミリシーベルト以上被ばくすると健康に影響するおそれがあるとして、食品による内部被ばくをおおむねこの範囲に収めるべきだとする見解をまとめました。これを受けて、厚生労働…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島第一原子力発電所作業員のつぶやき

2011.10.27 福島原発の今。 「1号機のガス処理の原子炉建屋も本格的に始まりタービン側の作業と合わせると約250人位で頑張ってます。1号機のカバーリングで使用した750tクレーンも解体してましたよ。近くで見るとかなりの迫力でした。」 「東海原発の水漏れはCRDの定検で全数やってるみたいなんだけど座標を間違え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「福島の英雄」、スペインで賞受賞へ

「福島の英雄」、スペインで賞受賞へ  「スペインのノーベル賞」ともいわれる「アストゥリアス皇太子賞」の授賞式が日本時間22日未明に行われ、共存共栄部門賞で「福島の英雄たち」が受賞します。  「われわれの活動が名誉ある賞に輝いたことは、今まさに続けている人、活動に関わった人たち、全ての努力が本当に認められたということ」(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東電賠償手続き書類、ページ数大幅減

東電賠償手続き書類、ページ数大幅減  枝野経済産業相は7日の閣議後の記者会見で、東京電力福島第一原子力発電所事故の賠償手続きを円滑にするため、説明用の新たな書類を来週から被害者に配布すると発表した。  東電が当初作った説明資料は156ページにも及び、批判の声が出ていたため、今回はページ数を大幅に減らしたという。枝野経産相…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島県民の静かな怒り

私たちはいま、静かに怒りを燃やす 東京・明治公園で開催された 9.19  さよなら 原発 集会での 武藤類子さん(田村市)の スピーチの一部  みなさん、福島はとても美しいところです。東に紺碧の太平洋を臨む浜通 り、桃・梨・りんごとくだものの宝庫・中通り、猪苗代湖と磐梯山の周りには黄金色の稲穂が垂れる会津平野。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島県民への差別発言

ツイッターをご利用中の皆様もおられると思いますが、問題発言で炎上したりということはよくあるようです。 そして、ツイッターで暴言を吐いたりして、たたかれる人も多数。 最近、福島県民への差別発言が多くなっているようですので、下記掲載させていただきます。 Aさん「私はずっと福島の子供たちを心配し応援してきたけど、将来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<JCO臨界事故>国を痛烈批判 茨城・東海村で臨時の朝礼

<JCO臨界事故>国を痛烈批判 茨城・東海村で臨時の朝礼 毎日新聞 9月30日(金)11時27分配信  茨城県東海村の核燃料加工会社「ジェー・シー・オー(JCO)」で社員2人が死亡し、住民ら666人が被ばくした臨界事故から30日で12年になるのに合わせ、村は同日午前、臨時の朝礼を開いた。村上達也村長は職員約100人を前に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みんなが思う放射能汚染

こちらのブログでは、日々、放射能の影響について様々な記事が掲載されています。 (ご興味のあるかたは、こちらよりご覧ください) このサイトで、大変面白い地図が掲載されましたので、ご覧下さい。 映画、「羅生門」を思い起こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島原発事故 暴かれ始めた真実

菅直人前総理が今になって暴露しだしています。 原発事故、首都圏も避難対象 菅氏、最悪予測で3千万人  菅直人前首相は18日までに共同通信のインタビューに応じ、3月11日の東京電力福島第1原発事故発生を受け、事故がどう進行するか予測するよう複数の機関に求め、最悪のケースでは東京を含む首都圏の3千万人も避難対象になるとの結果…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発事故後の福島を描いた映画が上映されます

『無人地帯』 No Man's Zone 日本、フランス / 2011 / 100分(予定) 監督:藤原敏史(FUJIWARA Toshifumi) 【作品解説】『映画は生きものの記録である~土本典昭の仕事』を監督した藤原敏史が原発事故後の福島で撮影を行ったドキュメンタリー。住民が避難し無人地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京電力と福島原発 その後の活動

福島1号機に建屋カバー、東電が写真公開 10月完成へ  東京電力は17日、福島第1原子力発電所1号機で、放射性物質の放出を抑えるために設置を進める原子炉建屋カバー工事の写真を公開した。1号機の周囲に鉄骨を組み上げ、ポリエステル製のカバーを8枚まで取り付けた。17日は悪天候のため作業を中止したが、18日は再開予定だという。10…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島原発事故 誰の責任か

NHK特集で、福島原発事故の原因について、様々な検証をし、つい先日放送されました。 設計をした当の本人であるアメリカの技術者、福島原発を建設した当時の原子力安全委員会などの担当者など、多岐にわたる人物が発言し、結果として、欠陥があったにも関わらず建設してしまったことを認めていました。 実際、これはもはや犯罪です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more