テーマ:原発事故

佐久間牧場 葛尾村 福島県

フジテレビの「ザ・ノンフィクション」で、震災直後に「原発と牛飼い」という番組が放送された。 あれからもう2年近く経つ。 誰もが、”そのとき”は彼らの境遇に対して、同情したりしただろう。 しかし、誰もが、”そのとき”だけ。 これが、テレビなどの報道の片手落ち。 しかし、続編として、『わすれない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暴言/福島の痛み、ひとごと

河北新聞 2012年09月03日月曜日 <「犠牲者いない」>  テレビが中部電力社員の発言を報じていた。「放射能の直接的影響で亡くなった人はいない」  政府のエネルギー・環境会議が7月16日、名古屋市で開いた意見聴取会のニュースだった。福島県楢葉町からいわき市に避難している早川千枝子さん(69)は、一人の女性を思い浮か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発事故調

政府、国会、民間 の三方向から、福島第一原発事故の、事故調の最終報告がなされた。 原発事故調 最終報告  ~解明された謎 残された課題~ あらゆる角度から調査はされているようだが、そもそものところは、最初からわかっていたこと。 以前、NHK特集でのこと。 『国側も東京電力側も、あまりにもずさんな方法で、安全確…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

26年目の訂正 「原発はいらない」 双葉町の標語考えた少年後悔

26年目の訂正 「原発はいらない」 双葉町の標語考えた少年後悔  「原子力明るい未来のエネルギー」。福島県双葉町の中心街の入り口に掲げられた看板の標語だ。二十五年前、当時小学六年の大沼勇治さん(36)が町のコンクールに応募し、選ばれた。大沼さんは、一年四カ月の避難生活で「脱原発」を確信した思いを伝えたいと、今月十五…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黙っていることが罪となるとき・・・

昨日、「さようなら原発 10万人集会」へ出かけた様子をお知らせしました。 何をかくそう、私も今までは、デモに参加するようなタイプではなく、 こういうことをやっても、国は変わらないんだろうなぁ・・・ と、多少諦めていた部分がありました。 しかし、今回ばかりは違っていました。 もちろん、自分が福島県出身…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発事故による放射性物質の影響

福島第一原発事故によって、大量の放射性物質が放出されたことは、周知の事実です。 場所によっては、線量が高く、年間被曝量が基準値を超えるため、住むことができなくなっています。 しかし、これはきちんとした対応がされているかといえば、そうでもありません。 年間被曝量が基準値を超えていても、普通に生活しておられる地域もあれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やはり問題がありました 〔原発再稼働〕

原発地下の亀裂 全国で再点検 原発地下の亀裂 全国で再点検 7月3日 22時48分 福井県にある敦賀原子力発電所などで原発の敷地の地下を走る亀裂が活断層の可能性があるという指摘を受けて、国の原子力安全・保安院は、全国のほかの原発でも、亀裂を再点検することを決めました。 福井県の敦賀原発では、2号機の近くの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「汚染土東電に返す」 福島・二本松の男性 自宅庭から携え徒歩で東京へ

「汚染土東電に返す」 福島・二本松の男性 自宅庭から携え徒歩で東京へ  東京電力福島第一原発の事故に抗議しようと、福島県二本松市のNPO職員関久雄さん(61)が、放射能に汚染された自宅庭の土をリュックサックに背負い、東京を目指して歩いている。東電と経済産業省の職員に手渡すつもりだ。「汚染された土を突き付け、事故の責任を明確…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桐生市議:失職 放射能巡り暴言、ツイッターに書き込み

桐生市議:失職 放射能巡り暴言、ツイッターに書き込み 東京電力福島第1原発事故による放射能汚染に関して「根拠のない暴言を繰り返した」などとして群馬県桐生市議会は20日、同市議の庭山由紀氏(43)=無所属、2期=の除名を求める懲罰動議を可決した。地方自治法の規定により庭山氏は同日付で議員を失職した。  動議などによると、庭…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京電力福島第一原子力発電所の事故ですべてを奪われた福島県民の今 南相馬の人々①

6月16日(土)~17日(日)の1泊で、福島県南相馬市へ交流ツアーへ行ってきました。 ツアーには、男女40名が参加。 ほとんどが、東京都の方々であり、被災地と直接関わりのない方々。 年齢は20代~80代でした。多かったのは年金生活をされている年代の方々です。 主催者は東京住まいの福島県出身者。 何度かに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帰りたい人を帰してあげよう

被災地から、故郷から、遠く離れた地で暮らさざるを得ない方々は大勢おられることでしょう。 特に、福島第1原発事故によって、離れたくないのに強制的に離れさせられた方々のお気持ちは察することも辛いところです。 ただ、故郷へ帰りたい人だけではなく、帰りたくない人達、帰ろうと思わない人達もおられるはず。 それはすべて、選択で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

震災の傷跡

東北地方の方はもちろん、あちこちで災害通行止めを目にすることでしょう。 関東より西の方や東北へ行くことのない方には、あの震災の傷跡は心に留めることのないものかもしれません。 実家へ帰る道は、『常磐高速道路』。 あの震災で、電車は止まり、場所によっては線路もめちゃめちゃで未だに開通していません。 福島県浜通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もうすぐ、1年になります 〔3.11東日本大震災〕

東北に甚大な被害を及ぼし、日本全土が揺れたあの日から1年となります。 ここまで、さまざまな思いを抱いて、復旧・復興を目指した人々、心の傷から立ち直ろうとする人々、被災地に思いをよせ応援し続ける人々、それぞれの1年間が過ぎていきましたね。 いまだに、脱原発の声を高々と、デモの予定も日本中であるようです。 こんな中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本という大国

日本が沈みかけています。 米を手始めに、欧州の通貨危機、そして、大震災によって、たくさんの大企業のマイナス成長、そして、隠されてきた国や企業の裏の顔が暴かれ、行く道が見えません。 しかしながら、日本は敗戦後、まさに焼け野原からアジアの大国へと急成長を遂げた大国です。 そこには、必ず国民1人1人の力があったはずです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島原発 作業員さんのつぶやき

今日で阪神淡路大震災から17年たつんだね。あの大震災の後に東電は原発の地震対策なんてほとんどしてなかった。その後に起きた宮城県沖地震と中越沖地震の後から原発の耐震対策が始まったんだよなぁ…。 だけど津波対策はしてこなかった…。今日はそんな事考えてたら昔の事思い出したよ。十何年か前に1号機で、埋設してあった海水系の配管から海水が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浪江の甲状腺被曝量、チェルノブイリの千分の1

浪江の甲状腺被曝量、チェルノブイリの千分の1  東京電力福島第一原子力発電所から20キロ前後に位置する福島県浪江町の住民の甲状腺被曝(ひばく)量は、チェルノブイリ原発事故後の周辺住民の被曝に比べ、1万~1000分の1だったことが、札幌医大の高田純教授(放射線防護学)の調査でわかった。18日に神戸市内で開かれた日本放射線影響学会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島第1原発を報道陣に初公開

福島第1原発を報道陣に初公開 【11月12日 AFP】政府は12日、3月11日の東日本大震災で事故が発生した東京電力(TEPCO)福島第1原子力発電所を震災後初めて報道陣に公開した。  防護マスクと防護服を着用してバスに乗った30人を超える報道陣の目に、津波で破壊され、冷却機能が失われた福島第1原発の荒れ果てた建屋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島原発事故 暴かれ始めた真実

菅直人前総理が今になって暴露しだしています。 原発事故、首都圏も避難対象 菅氏、最悪予測で3千万人  菅直人前首相は18日までに共同通信のインタビューに応じ、3月11日の東京電力福島第1原発事故発生を受け、事故がどう進行するか予測するよう複数の機関に求め、最悪のケースでは東京を含む首都圏の3千万人も避難対象になるとの結果…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発事故後の福島を描いた映画が上映されます

『無人地帯』 No Man's Zone 日本、フランス / 2011 / 100分(予定) 監督:藤原敏史(FUJIWARA Toshifumi) 【作品解説】『映画は生きものの記録である~土本典昭の仕事』を監督した藤原敏史が原発事故後の福島で撮影を行ったドキュメンタリー。住民が避難し無人地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京電力と福島原発 その後の活動

福島1号機に建屋カバー、東電が写真公開 10月完成へ  東京電力は17日、福島第1原子力発電所1号機で、放射性物質の放出を抑えるために設置を進める原子炉建屋カバー工事の写真を公開した。1号機の周囲に鉄骨を組み上げ、ポリエステル製のカバーを8枚まで取り付けた。17日は悪天候のため作業を中止したが、18日は再開予定だという。10…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島原発事故 誰の責任か

NHK特集で、福島原発事故の原因について、様々な検証をし、つい先日放送されました。 設計をした当の本人であるアメリカの技術者、福島原発を建設した当時の原子力安全委員会などの担当者など、多岐にわたる人物が発言し、結果として、欠陥があったにも関わらず建設してしまったことを認めていました。 実際、これはもはや犯罪です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島原発

原子力発電所を抱えている地域の方々も多くいらっしゃると思います。 福島県出身者として、福島原発はいつも身近に存在していました。 それに対して大きな疑問も持っていませんでした。 ただし、心の底に恐怖感は常にあったと思います。 そして今、福島原発で起こっていることについては、いまだに夢のような、信じられない気持ちが強…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【福島原発事故】桐乃先生からのメッセージ

40年以上、たくさんの方々のご相談を受け、透視鑑定をしている桐乃先生。 様々な透視能力は当然ですが、体の状態を透視できる希な人物。 福島県の方からもご相談はお受けしています。 そして、たくさんの方々の透視をしていますが、放射線によって10年後、20年後に病気が増加したり、大勢の人が亡くなったり、ということはないとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

津波で親を亡くした子供

渋谷駅で先日、高校生たちが東日本大震災の義援金を募っていた。 一生懸命な姿に、快く募金をすることができた。 放射線がどうとか、子供への影響とか、実証されていないことであっても、まるで死の空気みたいな言い方をする研究者や原発評論家ばかり、ネットやテレビで賑わっている。 それよりも、私たちは忘れていないでしょうか? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3.11メルトダウン

まさか、炉心溶融(メルトダウン)が始まっていたことは、誰にも伝えられていないことだった。 そのときの現場は・・・。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島第一原発 4号機

福島第一原発で作業をされている方のツイッターによると。 ・4号機は燃料は溶けていません。 ・ただ、4号機は壁と天井がないので、台風のときには入れない。 4号機が危ないなどという話がちらほらとネットでささやかれていますが、ただ、台風の影響で作業の進みが遅い、ということのよう。 また、ツイッターではたくさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水を口にした主婦 放射能汚染不安で頭痛、嘔吐し体調崩す

水を口にした主婦 放射能汚染不安で頭痛、嘔吐し体調崩す  子供を持つ母親や出産を考える女性たちは、放射能への恐怖と不安に怯え、一部にはノイローゼに近い症状の人々も出てきている。離婚、子づくり延期、中絶まで考えたり、沖縄に疎開するのが一部でブームにもなっている状態なのだという。  こうした行動によって多少なりとも精神が安定…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首都圏 放射線汚染MAP「ここが危ない!」

福島県いわき市よりも、首都圏内陸部で高い線量を計測。 最新版 松戸、柏からは福島・いわき市を上回る放射線量を計測した!  下の表は本誌が各自治体の調査結果をまとめた「首都圏放射線汚染MAP」だ。東京で放射線量調査をしている自治体と神奈川・埼玉・千葉の3県から抽出した6都市のうち、0.1マイクロシーベルト(毎時)以上を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

放射線対策について(屋内)

物理学者の方のアドバイス。 「いずれにしても外の放射性物質が怖いといって、家を締め切っている人は、室内のラドン濃度を無茶高くしている可能性がある。 木造でも地面からくる可能性があるので、気密性の高い家は要注意。 ラドン以外の化学物質もあるのでどっちにしても換気は必要。大気中のダストにはほとんど放射性物質はない。」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【被曝】3/26,27調査「福島県いわき市4歳児、甲状腺等価線量35mSv値であった」原子力安全委員

【被曝】3/26,27調査「福島県いわき市4歳児、甲状腺等価線量35mSv値であった」原子力安全委員会 原子力安全委員会のHPの『原子力安全委員会において3月11日以降に行った助言の活動について』というページに掲載されている「小児甲状腺の測定結果についてQ&A」というPDFに、3月26日と27日にいわき市で実施した小児甲状…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more